Books

百貨店、ショッピングモールやスーパーなどの小売→衣食住の要求を満たす場所
・駅や空港→新しい旅立ちと無事の帰還、出会いと別れ、入口と出口
・本屋と図書館→人の思考や思想や知識欲を満たす場所

この3つの分野が中でも大切だと思う
もちろん、その基盤となるインフラ事業と呼ばれる製造業や通信などもとても重要だと思うが。

ポイントは、これらに共通するのは様々な種類の人が集まる場所だということ。

趣味嗜好が違う人々がその日その時に食べたい物や着たい服、切れたトイレットペーパーを手に入れるために訪れる。色々な場所へ旅立ち、色々な場所から帰還し、大切な人と別れ、懐かしい友との再会が繰り広げられる。
そこには分類することが困難な雑多な思惑を抱えた人たちが集まる場所なのだ。

本屋や図書館もそうだ。それぞれの欲を満たすために本を手に取って、自分の基準に適合するものか確認している。

タイトルとURLをコピーしました